(リクエスト予約)
三重県 遊び・体験・レジャー 文化体験

【お伊勢さん観光案内人】外宮前名物「御饌丼」昼食付きプラン

神話の世界を旅しよう。外宮前名物「御饌丼(みけどん)」昼食付プラン

食と産業の神様である豊受大神(とようけのおおみかみ)をお祀りしている伊勢神宮の「外宮」と月の神である月讀尊(つきよみのみこと)をお祀りしている「月夜見宮」を案内人と一緒に参拝できるプランです。
ツアーの最後には「外宮前名物 御饌丼(みけどん)」をお召し上がりいただける昼食付コースとなっております。
(対象店舗でご利用いただけるお食事券をお渡しします。)
「お伊勢さん観光案内人」は単に知識を伝えるだけではなく、伊勢の良さを紹介し、伊勢商工会議所が主催する検定「お伊勢さん」上級に合格した者がご案内致します。
※当プランの外宮案内は他のお客様とご一緒となる場合がございます。

【料金】
お一人様 2,300円
*料金の2300円には御饌丼(みけどん)のお食事券が含まれます。
ご希望の方は下記の店舗にて追加料金をお支払いいただくことで、御饌丼をその他の丼に変更することができます。
木曜のご予約つきましては、「いちし」、「おかだ家」の2店が木曜定休のため、「魚勘」、「桂」のどちらかのお店でのご昼食となります。あらかじめご了承下さい。

(変更可能内容は店舗毎に違います。下記をご参照ください)

【提供店舗】和食処 魚勘   【変更可能丼】あなご丼     追加料金なし
【提供店舗】麺菜レスト いちし【変更可能丼】鯛の伊勢茶丼   追加料金150円
【提供店舗】おかだ家     【変更可能丼】彩り海鮮丼    追加料金200円
【提供店舗】割烹 寿司 桂  【変更可能丼】伊勢まぐろの豊穣丼 追加料金600円

【案内スケジュール】
勢乃國屋 豊恩館前(11:00出発) ➡ 外宮 表参道火除橋 ➡ 手水舎 ➡ 正宮 ➡ 多賀宮 ➡ 土宮 ➡ 風宮 ➡ 月夜見宮 ➡ 昼食会場(外宮周辺)

【御饌丼(みけどん)とは?】
御饌丼とは、伊勢の外宮にちなんだご当地どんぶりの総称です。「御饌」の名は、「御」=尊い大切な、「饌」=食べもの、という意味で、伊勢神宮外宮で毎日、朝夕2度神々にお食事を用意する「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」が1500年間変わることなく続けられてきたことから命名されました。

プラン
【お伊勢さん観光案内人】外宮前名物「御饌丼」昼食付きプラン
販売期間
2017/04/012018/03/31
集合場所
勢乃國屋 豊恩館前 (三重県伊勢市岩渕1丁目1−31)MAP
取扱・実施会社
伊勢まちづくり株式会社
料金
おひとり様あたり 2,300 円(税込)~
インフォメーション
【最少催行人数】2名
※ご予約は2名様から受付けます。

【お支払方法】
現地にて現金でのご精算となります。
御饌丼(みけどん)変更の追加料金は各店舗にてお支払いください。
※お支払窓口に関しては当日、現地にて案内人にご確認ください。
※各種クレジットカードはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

【料金に含まれるもの】
・ご案内料
・参宮木札
・御饌丼(みけどん)

【案内開始時間】
午前11時
参加時間の10分前(10:50)に、『勢乃國屋 豊恩館前』に集合して下さい。
※白い半被を着た案内人がお待ちしております。

【キャンセル・人数変更について】
・3日前~2日前(営業時間内)まで 料金の30%
・前日(営業時間内)まで 料金の40%
・前日営業終了後及び当日及び旅行開始後無連絡 料金の100%

3日前以降は、人数増加のお受付ができない場合もございますので、ご了承ください。 
前日の16時以降の取消の場合は当日扱いとさせていただきます。

連絡先:「美し国観光ステーション お伊勢さん観光案内人受付係」
0596-24-3501(営業時間9:00~16:00)

【ご返金に関して】
ご返金は、お客様の指定銀行口座に返金(振込)させていただきます。
お客様都合により返金(振込)する場合は、旅行代金から振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
(※振込手数料はお客様のご負担となります。予めご了承くださいますようお願いいたします。)

お申し込みは、3日前の12:00までにお願い致します。
雨天時又は、神宮の祭典などにかかる場合に一部コースの変更をする場合がございます。また、それについての代替、保証等は一切ございませんので、予めご了承下さい。
混雑状況により参拝時間が延長となる場合がございます。ご旅行行程は余裕をとった設定でお願いいたします。
人数変更は必ず4日前までに下記連絡先までご連絡をお願いします。

【勢乃國屋 豊恩館(せのくにや ほうおんかん)】写真右の建物※当プラン集合場所
かつて外宮前に存在した歴史的建造物である「宇治山田郵便局舎」に象徴されるような明治期のモダンでハイカラな、そして神都にふさわしいまち並みを再現しようと「旧中村物産店」を復元したお土産とお食事のお店です。

【外宮表参道 火除橋(げくうおもてさんどう ひよけばし)】
明治時代に伊勢市駅ができたことで、正面口となった表参道口。
防火の為に造った堀川にかけられている橋で、この橋を渡ると神域に入ります。

【清盛楠(きよもりくす)】
平清盛が勅使として参詣したとき、このクスノキの枝が冠に当たったため、その枝は切り払われたと伝承されています。

【外宮 正宮(げくう しょうぐう)】
日本古来の建築様式を伝える御正殿には、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食事を司る豊受大神(とようけのおおみかみ)がご鎮座されています。

【月夜見宮(つきよみのみや)】
「月夜見宮」は外宮の北御門口から神路通りを約300mほど進んだ場所に位置しており、天照大御神の弟神である月讀尊(つきよみのみこと)をお祀りしています。

参拝とまち歩きを楽しんでいただいた後は、外宮前名物「御饌丼(みけどん)」をお楽しみ下さい。

地図・アクセス

イベント申し込み

ご利用人数を入力してください

人数

取消料(一人当たり)

 
大人
こども
学生
シニア
利用日の3日前~2日前 30%
利用日前日 40%
利用日当日 100%